徹底比較!上海ディズニーと香港ディズニーの違いってなに?

こんばんはー!

えーーやですー!!

今回は上海ディズニーランドと香港ディズニーランドの違いについて、体験談を基に記事を書きました。

海外で一番身近にあるディズニーランドが上海と香港になります。

両方とも日本から飛行機で2〜3時間で行ける都市なので、どちらのディズニーランドに行けばいいか、迷う方もいるのではないでしょうか!?

私は大学生時代に両方のディズニーランドに行き、東京との違いはもちろん、香港と上海との違いにも驚かされました!



そこで今回は双方のディズニーランドのメリットとについて紹介させて頂きます。

旅行計画中の方は、ぜひ参考にして頂ければと思います!

香港ディズニーランド

中国初のディズニーランドです。

2005年にオープンし、来年で15周年を迎えます。

なんと世界で一番狭いディズニーランドとして有名です(笑)

実際に半日あれば余裕で回れてしまうほどのコンパクトさでした。

香港ディズニーランド

香港ディズニーランドのお城

ディズニーランドといえばやっぱりお城ですよね!

東京ディズニーランドの代名詞もシンデレラ城ですから、やはりディズニーの肝といえます。

現在香港ディズニーランドでは、お城をリニューアルに向けて改装中みたいです。

こちらの記事に詳しく詳細が書いてありました!

https://tabippo.net/disneyland-hongkong-renewal/

しかし現在のお城はかなり経費抑えめで作られております(笑)

それがこちら。

香港ディズニーランド

中国語勉強するマン
中国語勉強するマン
いや、上まで本気出してくれよ!

思わず突っ込みたくなるクオリティです(笑)

お城に関してはリニューアルに期待ですね!

乗り物の待ち時間

中国語勉強するマン
中国語勉強するマン
園内がコンパクトだと待ち時間も長い??

香港ディズニーランドでは基本待つことなくアトラクションに乗れました!

人気アトラクションでも15分程で乗ることができました。

しかも週末に行ってその時間でしたので、平日ならもっとスムーズに乗れるかと思います。

香港ディズニーランド

ディズニーなのにそんな空いているの??

東京ディズニーランドのイメージが強いので、乗り物=1時間は待つの覚悟みたいな認識かと思います。

なので日本の方であれば、かなり優越感を感じながらアトラクションを回れると思います!

中国語勉強するマン
中国語勉強するマン
コンパクトで待たない。時間を有効活用できるのがメリットだね!

サービスクオリティ

「夢の国としてのクオリティ」がどこまで高いかも、重要になってくるかと思います。

香港ディズニーランドの表記は英語と中国語ですが、キャラクターが話すときは英語を使っていました。

その為、日本では感じない本場感がありました。

中国語勉強するマン
中国語勉強するマン
キャラクターが英語使っていると、リアルな雰囲気が出てよかった!(何言っているか分からんけど)

スタッフの対応も基本的には英語で、ディズニーの世界観を守る為に英語を使っているようにも見えました。

この点は非常によかったです!!

香港ディズニーのここがすごい!

やはり香港ディズニーランドといえば

「トイストーリーランド」です!

トイストーリーランドは東京ディズニーランドにはないので、トイストーリー好きの方はぜひ行くのをオススメします!

香港ディズニーランド

中でもグリーンアーミーメンとの触れ合いが非常に楽しいです。

園内の平和を守る彼らと一緒に、トレーニングをすることができます(笑)

グリーンアーミーメン

トイストーリーの定番キャラクターたちが暮らしており、トイストーリーの世界観が楽しめます!!

香港ディズニーランド

※スリンキーのジェットコースターにて↓

香港ディズニーランド

TOY BOXというお土産ショップも凄いかわいいのでオススメです👌

上海ディズニーランド

2016年オープンの新しいディズニーランドになります。

中国語勉強するマン
中国語勉強するマン
中国大陸としても初だね!!

香港ディズニーランドと比べるとかなり広く、1日かけて回るのが丁度良いかと思います!

(東京ディズニーランドの2倍とも言われております)

香港ディズニーランドより、中国テイストが強いイメージでした。

ミッキーも中国語を話しますし、チャイナ服や中国帽子を被っている姿も見ることができます。



上海ディズニーランド

上海ディズニーランドのお城

新しくオープンしたところだけあって、お城は非常に豪華です!

https://urtrip.jp/shanghai-disneyland/      (画像引用元)

ここの目玉スポットでしたし、周りは撮影をしている人が途絶えませんでした。

ディズニー彼女と行きたいマン
ディズニー彼女と行きたいマン
香港ディズニーランドよりお城は凄いね!!

乗り物の待ち時間

面積が非常に広く、最新のスポットの為、人もたくさんいました!

ましてや人口13億人を誇る中国なので、来場者数は今後も右肩のぼりでしょう。

人気アトラクション(パイレーツ・オブ・カリビアンなど)は40〜50分程待ちましたが、

基本的には20分くらいで乗ることができました!

彼女とディズニーに行きたいマン
彼女とディズニーに行きたいマン
人が多いけど、その分会場も広いから、お客さんが分散されているかもしれないね!

ということで、待ち時間に関しては、香港ディズニーランドと同等なのではないでしょうか。

彼女とディズニーに行きたいマン
彼女とディズニーに行きたいマン
やや上海ディズニーランドに分があるか?!

上海ディズニーランド

サービスクオリティ

正直これに関しては、あまり良いものではありませんでした。

店員の接客は人によってバラツキがあり、東京ディズニーランドようなサービス(親切な接客や笑顔など)は受けられないケースが多かったです。

(3年前の話ですが)アトラクションを待っている時に、真顔で壁にもたれながらケータイを触っているスタッフがいました(笑)

夢の国のコンセプトがあまり守られていないと実感しました。。

中国のサービススタイルは否定しません。

中国では客はモノの価値に対して対価を払っているので、基本的には、客と店員との間に上下関係はありません。

しかし、ウォルト・ディズニーが創り上げたコンセプトが存在しているので、そこはグローバルスタンダードであるべきなのかなと思いました。

上海ディズニーランドのここがすごい!

上海ディズニーランドの人気No.1アトラクション「トロン」が最高に楽しいです。

他のディズニーランドでは体験できないような圧倒的スピード感を味わえることができます。

近未来的な雰囲気も非常にカッコ良かったです!

1回じゃ物足りず、2回おかわりしました(笑)

えーーや
えーーや
ブログ書きながら思い出したら、めっちゃ乗りたくなってきた笑

まとめ

香港と上海のディズニーランドの比較結果をまとめさせて頂きます。MAX3つ星評価でつけてみました(笑)

(東京ディズニーランドも比較対象に入れてみました)

結果は下記の通りになりました!!

(あくまで独断と偏見によるものです)

●スケールのデカさ

上海ディズニーランド★★★

東京ディズニーランド★★★

香港ディズニーランド★★

面積の広さや城の大きさは上海ディズニーランドに分があるようです。

●ディズニーの世界観

東京ディズニーランド★★★

香港ディズニーランド★★★

上海ディズニーランド★★

東京ディズニーランドはサービス、香港ディズニーランドはコンセプトでディズニーの世界観が保たれているイメージでした。

●満足度

東京ディズニーランド★★★

香港ディズニーランド★★★

上海ディズニーランド★★★

アトラクションに関しては、どこのディズニーランドへ行っても間違いなく楽しめると思います!!

中国のディズニーランドも安全面などで不安を感じることはありませんでした。アトラクションも思いっきり楽しんで下さい!

以上、最後まで読んで頂き、ありがとうございました!!



The following two tabs change content below.

Yong Yong

国際交流と旅行が趣味 / Twitterとブログ発信中 / 新HSK6級、中国語検定2級 / 2020年9月から1年間ワーキングホリデーにて台湾に滞在 /

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする