お得な旅行プランの見つけ方

ニーハオ!!

えーーーやですU・x・U

今回はお得な旅行プランの見つけ方について記事にしました!

ホテルや航空券やアミューズメントチケットを予約する時に、何かしらの旅行サイトを通じて予約をする人がほとんどだと思います。

Googleなどで「ホテル」とか「航空チケット」とかキーワードを入れて検索すれば何かしらの旅行サイトに移行します。

また1つの旅行サイトに多くの商品が掲載されているので、一度にたくさんのホテルやチケットを見て比較をすることができます。

いつも同じサイトを何となく使っている方もいれば、ランダムに使っている方もいるでしょう。

とりあえずそのサイトの中で一番お得になっているプランを選んで予約完了!といったところでしょうか。

いやいやいや、ちょっと待ったー!!!

そのプランをもっとお得に予約できるかもしれません!!

各旅行サイトの特徴や情報を把握して、もっとお得なプランを予約して賢く旅行を楽しんでみませんか?!

予約サイトの特徴を掴む

何といっても予約をする場所、つまりサイト選びが重要になってきます。

あなた自身が使っているサイト内の料金が最安値だったとしても、他のサイトでは更に安いプランが出ているかもしれません

連休は旅行行きたいマン
連休は旅行行きたいマン
でもどうやって見つければいいの?!

各サイトの特徴を把握しておくことで、どのサイトに安い料金が出やすいのか、おおよその検討をつけることができます!

メガネノッポ
メガネノッポ
得意不得意が各サイトによって異なるってことか!

そこでまずはサイトの特徴を抑えましょう!

今回比較的よく使われているサイトをピックアップしました!!

ぜひ1つメインのサイトに選んで利用しましょう。

その際にメインサイトは極力絞って使った方が良いです。

理由として、サイトを絞って利用し続けることで会員のステータスが上がり、優遇された価格をより多く見ることができるからです!

それでは1つずつ見ていきましょう〜!

楽天トラベル

日本で最も有名なIT企業の一つである「楽天」が手掛ける旅行サイトです。

国内サイトの為、利用者の多くは日本人です。

定期開催される楽天スーパーセールでは通常料金から半額以下の価格で出したりと、親会社の楽天をバックに強気なセールを行うのが特徴です。

楽天カードを使っている人や、ポイントを貯めている方にも相性が良いサイトです。

日本にある宿泊施設は大抵楽天トラベルに掲載をしております。

施設側との付き合いも長い為、割引やセールをしっかりかけて貰ってる傾向が多いです。

日本の施設掲載数、割引率ともにトップクラスのサイトと言えるでしょう!

Booking.com

オランダのアムステルダムに本社を置く、世界最大級のオンライン旅行サイトです。

●オランダ・アムステルダム(本社の写真ではございません)

アムステルダム

ホテルの掲載数は世界ナンバーワンの呼び名が高いでしょう。

またヨーロッパに圧倒的に強いです。

Booking.comのサイト内でしか表示されないお値打ちなプランが数多く存在します。

ヨーロッパへ旅行に良く行く方はメインで使うのをオススメします!

また日本マーケットにも早期から参入している為、日本でも知名度が高いです。

実際に日本のホテルの予約者数の50%は日本人ユーザーになります。

ホテル側もこの状況を把握しているので、Booking.comへもお得な料金を特別に出しているケースが多いです。

Agoda

シンガポールに本社を置く、アジア最大級の旅行サイトです。

●シンガポール(マリーナベイサンズの写真でAgodaとは関係ございません)

シンガポール

なんと言っても東南アジアで無双状態です。

掲載数はもちろんのこと、他サイトに比べ特別に安い料金が出ているケースが多いです。

その為東南アジア好きの方はメインサイトにするのをオススメします。

近年日本市場を含む東アジアエリアにもかなり力を入れております。

企業努力を徹底して行うのも特徴的で、クーポンの配布がとにかく多いです。

サイト上で販売している料金は、他サイトと同等またはそれより高くても、クーポンを配布してユーザーが一番お得に宿泊できるような体制を整えております。

サイトも見やすくて使いやすいので、最近日本でもかなり人気が出てきている予約サイトです。

3つ星ホテル中心にお得なプランが急増していますよ!

Expedia

アメリカに拠点を置く、世界No.2の旅行サイトです。

●とりあえずアメリカの写真を添えておきます(笑)

USA

最大の特徴は航空チケットとホテルを組み合わせて販売する「パッケージ商品」が非常に安いです!一度にまとめて予約するのが好きな方はExpediaをオススメします。

アメリカやカナダなどのアメリカ大陸で圧倒的なシェアを取っています。

上記の国々に良く行く方へは非常にオススメです。

日本での知名度もかなり高いサイトです!

Trip.com



中国最大の旅行サイトになります。

以前Trip.comについてこのブログでも記事にさせて頂きました。

次世代最強旅行アプリ「Trip.com」について紹介させて頂きます。Trip.comは航空券、ホテル、現地ツアー、ローカルアクティビティ、海外保険など多彩な商材を扱っているオンライン旅行会社になります。 名実ともに中国でNo.1の会社です。この機会にTrip.comを使って賢く海外を満喫しましょう。

中国大陸ではほとんどの方がこのTrip.comを利用しています。

その為、メインユーザーのほとんどが中国の方にも関わらず、ユーザー数が約4億人います。

中国ではかなり価格を優遇して貰っているみたいで、中国出張や旅行に行く方はこのサイトをメインで使うのがオススメです。

世界的には知名度は低いですが、中国国内での支持は非常に高いです。

中国観光客の増加に伴い、日本市場でもお得なプラン日々増えております。



以上、ここまで各サイトの特徴について紹介させて頂きました。

基本的に自分たちの庭では価格面で優遇されています。

施設側の人も馴染みのあるサイトになりますので、理解されやすいし、よく使われるイメージがあります。

売れるサイトに安い料金も出してもその分のリターンが見込めます。積極的に売れるサイトにだけ、こっそりお得なプランを出しているのです。

比較サイトのメリットとデメリット

最近ではtrivagoトラベル子ちゃんなどの比較サイトを利用して、一番安いプランを予約する方も多いでしょう。

メリットとして、一度に多くの旅行サイトの料金を閲覧できるので、効率よく安いプランを探すことができます!

多多
多多
ならメインで使うサイトは決めなくて、その都度比較サイトで一番安いプランを予約すれば良くない??

と思った方も多いはず!!

しかしそれには大きな落とし穴があるんです。

それはこの比較サイトのデメリットと大きく関係しております。

最大のデメリットは比較サイトに反映されないように各サイトが自分たちのサイト内だけで更にお得な料金を表示している場合が多いからです。

比較サイト上では最安値になっていても、各予約アプリに入ってみるともっと安い料金が見つかった!ということが日常的にあります。

よって比較サイトで相場を見た後に、自分のメインで使っているアプリとの料金差を決めるのが無難かと思います。

まとめ

今回の内容をまとめると以下の通りになります。

①旅行サイトはどれも同じじゃない!各サイトごとに得意なことと不得意なことがある。

②自分自身の旅行スタイルに合わせてメインで使うサイトを決める。

③比較サイトに出ていないお得なプランもある!比較サイトはあくまで相場を見るために使い、メインアプリとの価格差もチェックしよう。

航空券やチケットはいくらで購入しても同じ商品です。1円でも安く予約してお得に旅行を楽しみましょう!

谢谢〜!

The following two tabs change content below.

Yong Yong

★趣味 国際交流・海外旅行。Twitterとブログを発信中。中国語学習や旅行記事などをメインに投稿。新HSK6級、中国語検定2級取得済み。2020年9月17日から台北へワーキングホリデー中🇹🇼

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする